ホームページ作成ソフトでフレームを使う

ホームページ作成ソフトでフレームを使うと、構造的な使い勝手やデザイン的な面からレイアウトの崩れにくいウィンドウの構成ができます。

ホームページのウィンドウをフレームで区切ることで、各フレームに個別の設定をすることができ、制御を分散させるため、ホームページ更新による作業やメニューの追加に柔軟に対応できます。

ホームページ作成ソフト SIRIUS

「フレーム」はブラウザのウィンドウをいくつもの枠(フレーム)に分割して、枠のなかにそれぞれ異なるHTMLファイルを表示する機能です。

ホームページ作成ソフトを使い、複数のHTMLファイルを並べることでデザインの幅を広げることができます。